FC2ブログ

消費税法の上級演習5回目を受けました

消費税法の上級演習5回目を受けました。

今回は通信の添削対象ではないので、自己採点です。

まず、時間は、
理論37分+計算53分=90分/90分
でした。フルに90分使いました。

いつもの様に計算を先に終わらせてから理論を解いたのですが、問1の棚卸資産に係る消費税額の調整の規定で、必要以上に書きすぎたため、問2の事例問題で残りの時間をフルに使う結果となりました。

内容的には難しいものではなかったので、事例についても解答のとおりに書けていました。おそらくマイナス2点で済むと考えています。

計算では間違いは1箇所でした。
非居住者から受注した縫製代金・・・を免税売上げと判断してしまいました。
間違いはこの1箇所ですが、点数的にはここからのつながりで一気にマイナス8点と大幅減点。

簡易課税の計算は売上げの間違いが、そのまま仕入れ税額の間違えに直結するし、また、売上げ以外の部分ではそれほど難しいところはないので、今回の問題(配点)でいうと、50点取れなければ42点以下になってしまうというような感じだったのではないでしょうか。

ということで今回の点数は、
理論23点+計算42点=65点/75点
です。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック