FC2ブログ

相続税法(直前答練3回目)・教室にて

相続税法の直前答練の第3回

コースに含まれている答練としては最後の最後。

今回もスクーリングを利用して教室で受験。

まずは計算。

見たことのない宅地の評価があった以外は、内容としてはそこまできついものではなかったような。

でも量は多めで70分は必要で、それでもやっぱり全部は解ききれない。

手を付けた問題は確実に正解できるような精度でなければならない。

理論は内容としては非常に易しい。

ただ、今回は書く量が多い。50分ではちょっと厳しいか、ぎりぎり間に合うか、といった量だと思う。

そんな状況にもかかわらず、問題を読み落とし、措置法の更正の特則の事由まで書いてしまった。

で、精算課税の方が時間が足りなくてかなり端折った回答になってしまって、結構な減点。時間配分を誤ったな。

でもさ、還付を受けるための申告の、たった2、3行のところに5点の配点って、ちょっとないんじゃない?



資格(税理士) ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック