FC2ブログ

万年筆(2)

先日、全国模試で万年筆が使えなかったことをこちらに書きました。

そこで、すこし万年筆の検証をしてみることにします。

(1)まず、こちらが全国模試の用紙に万年筆で書いたものです。
相続又は遺贈により
紙が一気にインクを吸ってしまうため、かなり太い滲んだ線になってしまいます。


(2)そこで、これ。昨年の本試験の計算用紙が残っていたので書いてみました。
相続又は遺贈により
全国模試の用紙より滲みません。これくらいなら大丈夫かもしれません。
ただ、この画像だと解りにくいかもしれませんが、紙の繊維の具合によって部分的に滲みが目立つところが発生します。


(3)こちらは、普段の答練の用紙です。
相続又は遺贈により
これに慣れていたので、全国模試の用紙に書いたときは、かなりびっくりしました。
滲みはありませんが、上の二つと比べると随分青っぽく見えますね。


(4)最後は、万年筆ではなく、普通の油性ボールペン。
相続又は遺贈により


本試験の用紙の感じであれば、まあ、万年筆でも大丈夫なのかもという気もしますが、他のペンも試しながらもう少し考えてみたいと思います。



資格(税理士) ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック