FC2ブログ

質より量

勉強は量より質、と言いたいところですが、税理士試験においてはそうとも言い切れません。

いくら質が高かったとしても少ない学習量で太刀打ちできる試験ではないと思います。

税理士試験の勉強においては相当な量が必要だと思います。量とは勉強時間のことではありません。解いた問題の数、回数のことです。

質の高い勉強ができればそれに越したことはありませんが、税理士試験の勉強として質が高いとはどういうことなのか、これを考えるというのもかなり難しいことです。

質の高い勉強方法を考えて立ち止まる暇があったら、1問でも2問でも多く問題を解いた方が合格に近づくような気がします。量をこなしているうちに自然と質も向上してくるはずです。

まずはたくさん問題を解く。これに尽きます。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック