FC2ブログ

右手指一本

電卓の話です。

税理士試験をこれから受けようとする人や勉強を始めて間もない人は一度は考えたことがあるのではないかという「電卓は左手の方がいいの?」ということ。

自分の結論としては右手で何にも問題なかったです。しかも基本、中指一本でOK。たまに無意識で親指、薬指が動くこともあったりするけど。

以下、左手打ちを選択しなかった理由です。

・左手打ちのメリットとして、ペンの持ち替えをしなくていいという話がありますが、右手で打つからといって別にペンをいったん置くわけではないし、ペンは人差し指と中指に挟んで、その状態でも親指・中指・薬指は自由に動かせます。基本、指一本でも十分な上にあと2本も使える指があるならそれで十分。

・そもそも左手で電卓打っている間、右手は止まっているわけで、両手を同時に動かせるわけではないので、それくらいのことで時間的な有利不利は生まれない。

・左手で電卓を打つということは、電卓を体の左側に置くことになるので問題用紙をめくったり、問題文を読むのに邪魔になりそう。

・試験勉強を始める段階ですでに左手打ちをマスターしているとか、そもそもこれから電卓の操作を覚えるというのであればいいけど、そうではないのに1、2ヶ月もの間、電卓のために意識を奪われることの方が大きな損失だと感じた。

こんなところでしょうか。

どっちが良くてどっちが悪いという話ではありませんが、右打ちで慣れているのであればわざわざ左打ちに直す必要はないんじゃないかと思っています。

そもそもこんなこと真剣に悩むことではないですよね。自分が良いと思ったやり方でやればいいんです。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック