FC2ブログ

全国公開模試(消費税法)

日曜日に受けた全国公開模試(消費税法)の感想。
というか、解答解説を見る前にもう一度解いてみての感想。

計算問題は、納税義務の判定で手間取りました。
新設法人が調整対象固定資産の仕入れ等をしているため課税事業者になるというところに気が付いたのは最後の最後終了間近ぎりぎりの時間でした。
その前までの判定はすごいスムーズにできたのですが、その先がなかなか出てなくて少し時間を無駄にしました。
計算問題の難易度としては、それなりに難しかったと感じましたが、普段の答練でもこれくらいの難易度のものはあったと思います。
解きなおしてみると簡単な論点を間違えているところもありましたが、以前答練で気づけなかったところに今回はちゃんと気づけた部分もあったり、でももうちょっと落ち着いてできればよかったなあと思うところがあったり、いろいろでした。

理論問題は、事例理論が難しかったです。
事例問題をしっかり解くために、問題の解く順番を考え直した方がいいのかもしれません。
個別理論があるとすぐに書き始めることができるので、個別理論を先に手を付けてしまいがちですが、そうすると事例理論は「残り」の時間でやることになるため、事例の読み込みが浅くなってしまうおそれがあります。
これまでもそれで結構間違えているような感じもしますので、理論問題では事例問題を先に手を付けた方がいいのではないかと最近思っています。
次回の答練で試してみましょう。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック