FC2ブログ

消費税法の上級演習7回目

消費税法の上級演習7回目を受けました。

んー良くないですね。
まず時間は、
理論32分+計算58分=90分/90分
でした。

理論は、まずまず書けました。
今回は、通信の添削回ではないので、「概要」の部分の採点はわかりませんが、ポイントははずしていないと思います。配点としても2点なので減点されても1点ですむところかと思います。
規定では、一箇所書けなかった(書かなかった)ところでマイナス2点です。

計算が良くなかったです。
間違えた箇所は、論点として4箇所です。
わからないで間違えたのは1箇所で、あとの3箇所は出来たはずのところでした。

わからなかったのは原状回復費収入が課税売上げになるというところ。非課税になると判断してしまったため、売上げの処理と合わせて当然仕入れの区分も間違えました。ここを間違えると関連する配点箇所が5箇所もあるため一気にマイナス10点です。きびしい。

あとは、納税義務の判定で、前年等の課税売上高による特例の計算で、表の読み間違いというか勝手な思い込みで、金額の拾い間違いをしていました。

それから、土地建物の取得のための手数料を、売却のための手数料と勘違いをして、仕入れの区分を間違えました。

まだある。
転用の調整で、仕入れ時に個別を採っていないと思い調整なしとしてしまいました。甲が取得した資産なのに、乙の売り上げの資料を見て課税売上割合を計算していたという愚かな間違い。

こんなところです。マイナス16点?ため息が出ます。

まあ、復習に気合が入るからいいですけど。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック