FC2ブログ

消費税法の上級演習12回目を受けました

相続税法の上級演習12回目を受けました。

また最低点を更新しそうです。
時間は、
理論43分+計算71分=114分/120分
と時間内で終わらせられたので、もっとしっかりできないといけない問題でした。

計算がボロボロです。
上場投資信託がわかりませんでしたが、それ以外は初歩的なミスばかりです。
生命保険金の資料の読み取りミス。
相続開始前3年より前の贈与を生前贈与加算してしまった。当然、贈与税額控除も合わない。
精算贈与の非上場株式で電卓ミス。こちらも当然、税額控除が合わない。
もちろん最終値も合わない。
何点減点されるんだ?

理論は、事例が若干書きにくさを感じる問題でした。
事例の内容自体は、さほど難しくはなかったけれど、答案としてどこまで書くか、書かないかを迷わされ、記述量のわりには時間を要する問題だったと思います。
講師の方とも話しましたが、書くか、書かないかは、基本姿勢は、「書く」の方が結果的に時間のロスが少なそうです。
とは言ってもこの辺は結構むずかしいところです。
余計なことまで書いているのでは?という恐怖感、書いた後に要らないと思ってもそれを削る勇気。
あと残された演習、答練の中で鍛えていくしかありません。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック