FC2ブログ

消費税法の上級演習6回目を受けました

消費税法の上級演習6回目を受けました。

いまいちです。
自分が感じるボリューム感と実際に解くのにかかる時間とのギャップが大きいです。
今回の問題もそれなりにボリュームはありますが、時間内に終わらないという程ではないかなという印象でしたが、結局終わりませんでした。
総合問題の計算パターンの部分での時間ロスは殆んどないと思うので、やはり取引分類の判断のスピードを上げるしかないようです。

今回の時間としては、
理論47分+計算73分=120分/120分
でした。

計算は、変動の調整の仕入れ時の課税売上割合までで終わりでした。
転用の調整と中間申告は先に済ませることができました。

間違えは、車両の買換えの資料が仕訳で与えられていて、仕訳の読み取りを間違えました。マイナス2点。
外注費(国外)を課税仕入れに入れてしまいました。マイナス2点。
あとは時間切れのところで2点×3箇所でマイナス6点。

理論は、事例問題で、課税事業者選択届出書が思いつきませんでした。

今回は解説講義で、計算問題の答案を時間の無い中でいかに体裁を整えて終わらせられるかという話があり、参考になりました。今後実践してみようと思います。



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック