FC2ブログ

相続税法の上級演習10回目を受けました

相続税法の上級演習10回目を受けました。

今回は、点数的にはあまり良くない点数になりそうです。

かかった時間は、
理論43分+計算69分=112分

今回は理論が良くなかった。
信託に関する権利の問題で、「終了時」の規定が要るのか要らないのか迷って、不要と判断してしまいました。
また、申告・納付の事例問題で、還付金額の計算(記入)を間違えてしまいました。還付金額を書かなければいけなかったのに、控除金額を書いてしまいました。
この二つで大幅な失点です。

計算の方は、感触としては悪くありませんでしたが、また、電卓のミスをしてしまいました。
ケタが違うまったくあり得ない数字になっているのに、なんの疑問も感じずに進めてしまった。
それがなければ納付税額まで合わせられたのにと思うと、、、なんとも言われない。。。

あと、贈与税の個別問題のところで一つ考え違いがありました。
定期金給付契約に関する権利について贈与税の計算をしてしまいました。発生前は贈与税は無い。そうですよね。

理論の信託といい、保険金、定期金といい、みなし取得財産について細かい理解が足りていないのだと思います。
特に信託なんて身近に例がないので理解につながる手がかりが少なすぎます。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック