FC2ブログ

2015年04月の記事 (1/1)

郵送のみ

受験案内の配布が始まっています。

今年は、申込みの受付が郵送のみとなっています。

かなり以前にこちらの記事で、受付は郵送のみにしたらいいのにということを書いていましたが、今年はそうなりました。

手元にあるこれまでの受験案内を見てみると、、、

第59回から第62回までは、「受付場所」として、各国税局に本人が持参するように記載があり、別項に郵便で申込みをする場合は云々と書かれています。

これが第63回になると、「提出先」として、各国税局に郵送するように記載があり、持参すると混雑するため郵送に協力してほしいとの括弧書きがあり、加えて注書きとしてやむを得ず持参により提出する場合は云々と書かれています。

昨年の第64回は、第63回と同じく「提出先」として、各国税局に郵送するようになっており、協力を求める括弧書きはありません。注書きとしてやむを得ず持参により提出する場合についての記載は残っています。

そして今年は、郵送のみの受付となり、直接持参しても受理しないことになっています。

段階を踏んでいるように見えますが、第63回と第64回のやり方は余計だったと思います。

自分は毎回に郵送で申込みをしていましたが、第63回から受験票の到着が遅くなりました。昨年と今年は、受験票は6月以降に郵送することが明記されています。

過去、実際にはこんな具合です。
第60回は5/18に発送して、受験票の消印は5/21
第61回は5/17に発送して、受験票の消印は5/25
第62回は5/19に発送して、受験票の消印は5/24
第63回は5/21に発送して、受験票の消印は6/5
第64回は5/13に発送して、受験票の消印は6/2

特に何かの役に立つ情報でもありませんが、手元に資料が残っているのでご参考までに。。。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



一歩

今月から新しい職場で働いています。

税理士に向けた一歩になるのかならないのか。不慣れな環境ですがなんとか前進しています。

そうこうしているうちに、今年も税理士試験の受験案内が配布される時期になりましたね。

自分にとってはもう過去のことと言えばそうですが、それでもやっぱり気になるものです。

今年は試験日が2週間ずれているので、最終盤の過ごし方がいつもとすこし変わってくるのでしょうか。

TACはファイナルチェックの回数が増えたりするんでしょうか。あるいは、昨年、簿記・財表であったような補講的な講義を他の科目でやったりするのでしょうかね。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村