FC2ブログ

2015年02月の記事 (1/1)

書き込みをしない派

理論マスターの話です。

自分は、基本的に理論マスターには何も書き込みをしませんでした。マーカーを使った色分け等も一切しませんでした。

理論マスターは丸暗記するもの、そらで言えるようにするもの、という認識でしかなく、テキスト的なものとしては捉えていなかったし、附加的な情報はなるべく排除したかったというのもあります。

暗記の際には、なるべく理論マスターを見る回数を少なくしたいという気持ちが強かったので、できるだけ手に触れないように、近づけ過ぎないようにという意識がありました。

ですので、思いのほか綺麗な状態の理論マスターが今も手元に残っています。

それでも相続税はA,B,Cランクの30題、消費税はA,Bランクの28題+α、法人税は90題を覚えることができています。

理解を助けるため、ということで言えば、相続税法のときには理論テキストの解説は積極的に読むようにしていましたので、相続税法の理論テキストは割と使い古された感じになっています。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



計算問題を先に解く派

本試験を含め、理論+計算の総合問題では、理論から手を付ける方が多数派ではないかと思いますが、自分は、初期の頃から一貫して計算問題を先に解いてきました。

その理由ですが、単純に計算に自信が無かったからというのが大きいです。

理論は、問題を読んだ段階で概ね何を答えるべきなのかということは把握でき、理論マスターのどこを書くかということが解れば、記述する分量や時間を見積もることが容易です。また、時間に応じて分量を調節することも可能です。

それに比べて計算問題は、実際に解き進めてみないと、難易度やボリューム感が掴み難いので、時間のコントロールもかなり困難だと思います。

税理士試験で理論と計算のどちらに比重を置くかといえば、基本的にはやや計算寄りだと思っています。ですので、ボリュームのある計算問題であったとしてもある程度最後まで形を整え解答を作って終わらせたいところです。多少理論を犠牲にしてもです。理論を先に解いてしまうとその調節がしにくいのです。

理論は、書こうと思えばたくさん書くことができるので、つい時間をオーバーして書いてしまいそうになりますが、先に計算をやっておけば、残りの時間に応じて記述する分量を調節せざるを得ませんし、逆にそちらの方が書き過ぎ防止に都合が良いです。

計算問題がボリュームのある問題だったとしても65分から70分を目安にいったん手を止め、理論問題に進み、計算問題に戻る時間を考慮して理論の分量を考え、最後にまた計算問題の残りを片付ける。ずっとこのやり方でした。

メリットと言えるかどうかはわかりませんが、計算問題を先に解いていると、先に理論を解いていた周り方の電卓の音が聞こえ始める時間で、理論の分量を予想することもできます。

理論、計算、どちらを先にやるにしても、自分のパターンを確立させておいた方が良いのではないかと思います。

ちなみに、計算問題を解く前に理論問題の素読みもしません。気が散って計算問題に集中できなくなるのが怖いからです。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

コツとか秘訣とか

ここ何年もの間、税理士試験と付き合ってきたわけですが、コツとか秘訣とかいうものを掴むことなく終わってしまいました。

以前にも書いたとおり、やり方は人それぞれだと思うのですが、何かこれから税理士試験に挑もうとしている方のために言えることはないかと考えてみましたので、少しばかり。

コツというのとは違うかもしれませんが、まずは、サボらないこと。これが一番だと思います。

税理士試験は長丁場ですから、ときに今日くらいは、、、と思うこともあるかもしれませんが、そこはグッと堪えて。毎日毎日の繰り返し、積み重ね以外に合格に近づく道はないと思います。

本試験前になると、あと1日あれば、あと2日あれば、と必ず思います。そうならないためにも今日出来ることは今日のうちに片付けておきましょう。

それから、毎年必ず本試験を受けること、これも結構大事だと思います。

仮に、勉強不足で本試験のレベルまで達しなかったとしても本試験を受けるということです。

本試験の緊張感は本試験でしか味合うことができません。年に一回しかその機会はありませんから、その感覚には触れておいた方がいいと思います。

また、勉強不足だと思っていたけど、意外に出来るところがたくさんあったり、周りの受験者の本気さに触れたりで、モチベーションのアップにもつながります。

最初にも書きましたが、具体的なコツとか秘訣みたいなことはわからないままだったので、これくらいのことしか言えません。意気込んで書き始めたけど、こんな感じになっちゃいました。ごめんなさい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村