FC2ブログ

2013年06月の記事 (1/1)

試験会場の下見

試験会場である流通センターの下見に行ってきました。

モノレールの駅を降りたら既にそこは敷地内?というような感じで、これは8月の猛暑のなかの受験を考えると非常にありがたい。

アクセスは良いが、それでもやはり自宅からは1時間30分以上かかるので、1日目が終わった後は近くに泊まって翌日に備えたほうが良さそう。

ということで、浜松町周辺を散策してみたけれど、駅の近くにはホテルがあまりなさそう。多少離れたところにはそこそこありそうだけど、どうしよう。

モノレールの駅の天王洲アイルというところには2つホテルがあり、ここが一番近い。

天王洲アイルからりんかい線に乗り換えて国際展示場まで行けば駅周辺にホテルがある。国際展示場までの所要時間は乗換えを含めて20分程度なので、これも検討の余地ありかな。

あとは、バスという手もありそう。そうすると平和島、大森海岸、大森といったあたりにもホテルがある。

あまり値段の高いところはパスだけど、ある程度は快適に過ごしたい。もう少し調べてから決めよう。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



全国公開模試(消費税法)

日曜日に受けた全国公開模試(消費税法)の感想。
というか、解答解説を見る前にもう一度解いてみての感想。

計算問題は、納税義務の判定で手間取りました。
新設法人が調整対象固定資産の仕入れ等をしているため課税事業者になるというところに気が付いたのは最後の最後終了間近ぎりぎりの時間でした。
その前までの判定はすごいスムーズにできたのですが、その先がなかなか出てなくて少し時間を無駄にしました。
計算問題の難易度としては、それなりに難しかったと感じましたが、普段の答練でもこれくらいの難易度のものはあったと思います。
解きなおしてみると簡単な論点を間違えているところもありましたが、以前答練で気づけなかったところに今回はちゃんと気づけた部分もあったり、でももうちょっと落ち着いてできればよかったなあと思うところがあったり、いろいろでした。

理論問題は、事例理論が難しかったです。
事例問題をしっかり解くために、問題の解く順番を考え直した方がいいのかもしれません。
個別理論があるとすぐに書き始めることができるので、個別理論を先に手を付けてしまいがちですが、そうすると事例理論は「残り」の時間でやることになるため、事例の読み込みが浅くなってしまうおそれがあります。
これまでもそれで結構間違えているような感じもしますので、理論問題では事例問題を先に手を付けた方がいいのではないかと最近思っています。
次回の答練で試してみましょう。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

全国公開模試(相続税法)

日曜日に受けた全国公開模試(相続税法)の感想。

それなりに気合を入れて臨んだわけですが、あまりうまくいきませんでしたね。
何だこれは?というようなものも少なく、どちらかと言えばスタンダードな部類の問題だったように思いました。
全国公開模試のわりにはボリュームも控えめで、計算の速い人は全部解き終えられたのではないかと思います。

まずは、計算。
納税猶予の個別があったので先に解きました。基礎問題のレベルだったので、電卓ミスや転記ミスがなければたぶん大丈夫のような気がします。
延納か納税猶予の個別問題が出そうな気がしていたので、特に驚きもせず落ち着いて解けたと思います。
総合計算問題では、間違えたところが山盛りです。結構厳しそうです。
不整形地の裏面路線の加算率、L字の土地、措置法70条の非課税の適用の有無、類似・純資産価額の計算における自己株式のの取扱い、特許権の評価、営業権の評価などなど。迷ったところは基本的に間違った方を選択してしまっているという運のなさ。
類似業種比準価額の明細書については、これも予想していたので、書き方としては特に問題ないかと思います。
税額控除は簡単でしたが、時間が足りず、計算過程を書いている時間がありませんでした。

理論は、普段の答練レベルでしたが、計算問題に個別があったこともあり、少し多めに時間を使ってしまったため、理論の時間が少し足りませんでした。
延納、農地の納税猶予、連帯納付の義務の個別。とくに問題ありませんでしたが、延納は量が多く、延納年割額の部分を端折って書いてしまいました。延納の理論は物納より遥かに覚えやすいので、延納の個別理論は歓迎です。
事例問題は事例というより、小規模の個別問題という感じでした。こちらも時間の関係で、後半は端折ってしまいました。

これが出そうだなあと思っていたところが比較的多く出た割には、あまり結果に結びついていないという印象でした。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

全国公開模試

全国公開模試を受けてきました。

解答解説を見る前にもう一度解いてみようと思います。

その後改めて感想等を書こうと思います。



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

泊まり

本試験初日、消費税法が17:30に終わり、翌日の相続税法の開始12:00までの時間を少しでも勉強時間に充てるためには、やはり泊まりかな。

自宅から試験会場までは1時間半強。往復で3時間以上。

移動の疲れも軽減できるし、時間的には総合計算問題が余裕で2問できる。

昨年は五反田駅周辺に安いビジネスホテルがいくつかあったので、宿探しに苦労することあはなかったけど、今年の会場周辺には見当たらない。

できれば徒歩圏がよかったけど、浜松町あたりで探すしかなさそうかな。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

受験票到着

今日、ようやく受験票が届きました。

今年は、2週間以上かかりました。もう少し早くできないのでしょうかね。昨年は10日ほどでした。

特に郵送での申込みを呼びかけたわけなので、それなりの体勢で受付事務を行ったはずだと思うのですが、そうではないのでしょうか。

郵送にご協力を、というから郵送して数週間待たされる一方で、持参で申込みをした人はその日のうちに受験票を手にすることができているという、若干・・・な気分。

どうせなら申込みは郵送のみにしたらいかがでしょう。


それはそうと、受験地が決まりましたので、近いうちに下見に行ってみようと思います。周辺の様子などを事前に知っておくことは精神的にとても大事なことです。

東京流通センターです。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村