FC2ブログ

2012年11月の記事 (1/1)

実力テスト第4回

書きたいことは結構あるけど、なかなか時間が取れず、そうこうしている間にどんどん学習は進み、4冊目のテキストも終わり、実力テスト第4回を受けました。

理論では、早くも事例問題風のものが登場。

規定の記述は不要ということになっているけど、結局は規定に沿って書くことになるのでそれほど難しい話ではないと思う。

比較的ちゃんと書けたと思うが、採点はどのようになるでしょう?

計算も結構がんばったと思うけど、ちょこちょこ間違えた。間違えたというか、しっかり理解できていなかったということ。

特に4冊目のテキストで学習した内容はまだまだまだ理解不足。ここはかなり時間が掛かりそうな気がする。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



法人税法の理論マスター

来年に向けて今学習している法人税法の理論マスターは、今年受験した相続税、消費税の理論マスターよりも条文からのアレンジ幅が広いように感じています。

理論マスターは基本的に条文ベースです。

相続税も消費税もだいぶ条文に近い作りになっていたと思いますが、法人税法はそうでもない部分がわりと多い気がします。

どうせ暗記するなら条文で、という思いもあったり、アレンジしている理論マスターよりも条文に忠実な言い回しの方が自分の理解の面でしっくりくるところもあったりするので、今回の法人税法では特に理論マスターと条文も見比べつつ、自分の覚えやすい形で覚えていこうと思う。

下手なアレンジをすれば答練などで赤チェックがくると思うし、また、わざと理論マスター通りに書かずにどの程度なら許容されるかということも答練を使って試してみたいと思っています。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

実力テスト第3回

今週、実力テスト第3回を受けました。

また、結構たくさん間違えてしまいました。

基本的に資料の読み落とし、読み飛ばしがとても多い。集中できてないのか。

特に今回は、別表5(一)のⅠの期首残高に最初に気づかなかったのが痛かった。

ひとしきり進んだところで、あれっ?っとなって、直せるところは急いで直したけど直しきれずに時間切れ。

その他には、前期の引当金の繰入限度額が与えられているのに、限度超過額と読んでしまったり(これは、別表5の期首残高に気づいたときに直すことができたけど)、外貨建預金の満期が1年超と読んでしまったりなどなど。

理解ができていないという内容はほとんどなかっただけに、もっと厳しい気持ちで臨まなければいけないです。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村