FC2ブログ

2012年05月の記事 (1/1)

消費税法(答練2回目)

消費税法の答練第2回

うーん、あまりできなかった。

計算問題は、著しい変動の計算の途中までしかできなかった。

加えて、細かいミスも結構あった。

理論問題は結構難しかった。

論点自体は易しいと思うけど、作文をしなければならないところが慣れていないこともあってなかなか難しい。

考えているだけでどんどん時間が経ってしまい、結局書きたいことが書けずに終わってしまった。

目標点は90点だって?

到底及びません。んー厳しい状況。。。



資格(税理士) ブログランキングへ
スポンサーサイト



相続税法(答練3回目)

相続税法の答練第3回

相変わらず、計算問題を先に解き、時間の割当ては70分。

比較的ボリュームがありそうな非上場株式の評価を後回しにして埋められるところをどんどん埋めていった。

結局、70分の時間内に非上場株式の評価に戻ってくることはできず、課税価格の合計、相続税の総額は計算できないままになってしまった。

それでも一応、贈与税額控除や未成年者控除、最後の個別問題まで進めることができた。

その後、残りの50分で理論問題。

事例理論が若干ややこしい問題ではあったが、論点としては特に引っかかるようなところはなかったと思う。

あとは記述がどれだけ正確にできたかどうか。

計算がね、もう少し速くなって、理論をもう少し余裕をもって書きたいところです。



資格(税理士) ブログランキングへ

受験票が届いた

今日、受験票が届いた。

申込み開始の日に郵便で送ってから10日ほどかかりましたね。

来年は直接申し込みに行こうか。

受験地は、五反田。

近くはないけど、去年の横浜アリーナに比べたら遥かにマシです。

本試験まで残り約2ヶ月、、、頑張りたい。



資格(税理士) ブログランキングへ

相続税法(答練1回目)

相続税法の答練1回目の答案が返ってきました。

理論48点+計算36点=84点

計算問題は、財産評価から課税価格の計算までは一個も間違いがなかった。

親族図が結構難しかったけど、財産評価は特に難しいものはなかったので、課税価格までは特に問題なし。

けど、ここまでで70分かかってしまったので後は白紙。マイナス14点。

税額計算以降を復習しておこう。

理論はね、予告があるからね。良く書けるんだよね。正確に覚えられたかどうかだけの話。

これでいいのか若干疑問だけど。

何しろ計算のスピードを速くしたいのです。



資格(税理士) ブログランキングへ

嫌な気分

今日、運転免許証の更新に地元の警察署へ行ってきた。

警察の不快な応対にイラっとさせられた。

なんで彼らはああなんだろうって思ってしまうよね。

なんでもかんでも言いなりにならないと気が済まないんだね。

答案の返送がまだ

相続税法の答練1回目の答案がまだ返送されてきません。

帰ってきたら解き直しをしようと思っているのですが、今回は少し遅れているのでしょうか。

消費税法(答練1回目)

消費税法の答練第1回

こちらも、相続税法同様に計算問題のスピード不足。

なんとかほぼ最後までたどり着けたけど、それでも70分かかってしまう。

今回の問題は、合併、分割もなく、著しい変動の調整もなく、解きやすい問題だったんだけど。

もう少し理論に充てる時間を確保できるようにしたいところ。

相続税法(答練2回目)

相続税法の答練第2回

相変わらず計算問題のスピード不足。

70分かけてもやっと課税価格表を埋め終わるかどうか。

なかなか税額計算まで進めることができない。

内容的にはそれほど難しい問題ではなかったんだけどなあ。。。

贈与税額控除

相続税法の学習。

計算問題、相続税の贈与税額控除(暦年)で、わかりにくい問題があった。

同一年において被相続人以外の者からも贈与を受けていた場合は必ず按分が必要と思っていたけど、そうではないのね。

その贈与をした被相続人以外の者が、その贈与をした年に死亡しているケースでは、贈与税は非課税になっているということ。

こんな問題、今頃になってはじめて見た。注意すべきことがまた増えたよ。

受験申込み

今年も税理士試験の申込みをした。

交通費をケチって郵送で。

昨年は、受験票が届くまで、2週間近くかかったけど、今年はどうだろう。

受験会場はどこになるのかな。

昨年は、「東京都」で申し込んだのに、横浜になっちゃった。

横浜アリーナ、遠かったな。。。